浜松市民合唱祭は9月30日(日)です。

浜松市民合唱祭は今年で16回目を迎えるのですね。

HCCは私の記録によれば、2008年から参加していますので、今回でちょうど10回目を迎えます。

2008年にはHANAとPange Linguaの2曲を演奏しました。

その2曲の冒頭部分です。
※ここで聞いていただくことが、吉と出るか凶と出るか(笑)

さて、話を今年の合唱祭に戻しまして、
下にご案内のように、HCCの出番は午後3時20分からのCブロックになります。

ここでご案内ですが、合唱祭にはこの案内チラシを是非とも印刷していただき、合唱祭にお持ちください。
この案内チラシが当日のプログラムと交換になりますし、団の人気度のバロメーターになりますので、メンバーのモチベーション向上となります。

印刷は下の画像をクリックするとPDFファイルが開きますので、そちらをご利用ください。
↓クリック

さて、合唱を聞くにあたって、最上級の客席はどちらになるとお思いですか?
客席フロアの中央、S席でしょうか?

いえ、違います。

それは、合唱団の中です。

まさに響きの中に入って、それはそれは最上級の心地となります。

ぜひあなたも、合唱祭のHCCの演奏を聞いていただき、次はメンバーとなって、HCCの響きの中に入りましょう。

それが、今回の合唱祭の、HCCの最大の狙いです!

チェンバーのメンバーになって一緒に歌いませんか(^ ^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください