幻聴か?

他の団体(浜松合唱団だけど)の合宿練習で歌いまくって、またそれに続けて、夜はチェンバーの練習で、さすがにちょっと疲れた感があって、「アルト抜き」の指示が「アントニーニ」に聞こえてしまったのは、あれは幻聴だったのか?

まあそれは置いといて。

今日初めて難関和音がバッチリ決まった時があった。
この苦労の原因は、まあ自分だけの問題かもしれないけど、
パート別に歌うと、そのパートの音階が頭にインプットされちゃうってこと。
で、自分のパートの段になって、あれれれれ? となっちゃう。

それが苦節3週間、やっと出来たのは、あれは単なる偶然だったのか、はたまたこれも幻聴だったのか?

「来週の練習は、ゴールデンウィークで休みだけど、今日出来たことを忘れないでね」
とは、指導者の言葉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください