練習量はうそをつきません♪

昨日の練習ですが、千原英喜の「どちりなきりしたん」、GjeiloのSecond Eve、AntogniniのCanticum novum、PamintuanのAma Nmen、そしてPoulencのクリスマスのための4つのモテットなどを練習しましたが、やはり練習量の違いにより、出来の具合が顕著でした。

さてさて、演奏会のチケットが配布されましたので、営業活動を開始しましたが、
ある方は、チェンバーの演奏会ということで、東京へ出かける予定を変更して、チケットを購入してくださいました。

これは、ますます下手な演奏は出来なくなりました。

演奏会まで、もう一か月ちょっと。 いよいよもって集中力マックスで準備します!

昨日の練習では全曲を通す予定だった・・・のですが


12月17日の本番まで、練習回数も残り少なくなって来ましたので、昨日の練習は、全曲を通す予定だったのですが、次から次へと問題が出てきて、練習は止まりっぱなし、結局、どちりなきりしたんは出来ずじまいでした。

まだまだ楽譜にかじりつきだから、指揮を見れない、周りの声を聴けない。

プロだったら、目で楽譜を見つつ、耳で音を聞きつつ、ピッチやリズムを周りに合わせながら歌う、そんな一連の動作をいっぺんに出来ると思いますが、一般市民がメンバーのチェンバーでは、練習に練習を積み重ねるしかありません。

これから1ヵ月、集中力をマックスにしていきます。

さて先日、演奏会のチラシが出来てきたことを報告しましたが、肝心なチケットがやっと来週中に出来てくると発表がありました。

すでにチケット予約が入ってきていますので、お申し込みはお早めにお近くのメンバーにお申し込みくださいね、お待ちしております♪

演奏会のチラシが浜松市民合唱祭に間に合いました。

今日は第15回浜松市民合唱祭がアクト中ホールであったわけですが、台風22号の影響で、学校関係の参加はなくなってしまい、大人のみの合唱祭になってしまいましたが、それでもみんなで楽しくアクトの舞台での演奏を楽しめたかと思います。

HCCも上のチラシにもあります「千原英喜のどちりなきりしたん」からⅡとⅴを演奏しましたが、さて、演奏会に向けてのよいアピールが出来たのであればよいのですが、なにせHCCの前後に演奏したムジカチェレステさんとインサラータ・ヴォカーレさんがやっぱり素晴らしい演奏をされたので、それに便乗できていれば幸いなんですが、さて?

浜松市民合唱祭にはチラシを印刷してお出かけください!

今月末、10月29日(日)は、浜松アクト中ホールで浜松市民合唱祭が開催されます。
私たちHCCはDブロックで演奏しますので、ぜひ聞きにいらしてください。

その際はですね、2017市民合唱祭チラシHCC.pdfをお手数ですが印刷してお出かけください。プログラムと引き換えになります。

そうそう、演奏曲を紹介しないと

混声合唱のための「どちりなきりしたん」 千原 英喜 の中から2曲を演奏します。
詳細は当日のプログラム(2017市民合唱祭チラシHCC.pdfと交換)をご覧ください(^^♪


2017市民合唱祭チラシHCC.pdf